HOME > 企業情報 > ご挨拶
企業情報
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • CSR/環境方針

ご挨拶

 当社は1955年に株式会社三和電器製作所として創業を開始し、基板グループ会社5社で生産・販売を展開後、2004年に基板グループ各社を統合し三和電子サーキット株式会社として新たに事業部制で出発をいたしました。

 この間、取引先様のご指導、ご愛顧により半世紀以上にわたりプリント配線板専業会社として、プリント配線板の進歩と共に発展、成長させて頂いたことに感謝いたします。

 最近では、電子機器はもちろんのこと自動車、医療、ロボット、鉄道などあらゆる機械、装置にプリント配線板が多用され、要求性能もさらに多様化・複雑化しています。従来の電気的な役割のほかに熱力学、光学、特殊構造などの新たな役割も求められています。ものづくりにおいて新たな視点、発想がより重要な時代といえます。

 これらお客様の要求に応えるべく、各事業部の長年培ってきた開発技術力・生産技術力・営業力を集結し、Q・C・Dのご要求に対しても『総合力で挑め!!』を行動指針として提案型企業として新たな挑戦を続けています。

 当社は、電子部品・電子機器の製造メーカー企業グループであるエス・エム・シーグループの一員としてプリント配線板事業部門を担当しています。エス・エム・シーグループは、株式会社エス・エム・シーを母体とした電子部品・電子機器の製造メーカー企業グループです。「プリント配線板事業部門」「電子部品事業部門」「電子応用機器事業部門」「リモコン/ラジコン事業部門」の製造メーカーとして各社が固有の技術力やグローバル販売網を培って個性あふれる製品を提供し続けています。

 グループ各社間での営業・技術交流を積極展開し、『総合力で挑め!!』を行動指針としてお客様のニーズにお応えすべく製品開発も積極的に展開しています。

 また、当社は地球環境や安全などの社会的責任を十分認識し、お客様への貢献と共に社会への貢献を目的とし、積極的な企業活動を進めてまいりますので今後ともご支援、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


経営理念

 シンボルマークはエス・エム・シーグループ、三和電子サーキットの経営理念の象徴です。
 当社が存在する第一義は、製品の生産・販売及びその他企業活動をとおして豊かな社会作りに貢献することにあります。
 その貢献に見合った適正な利潤が潤滑剤となり企業活動がさらに円滑に進むものと考えています。
 そして従業員が仕事をとおして豊かな心を育み、充実した生活を維持し向上することがとても大切です。
 さらにより良い製品を社会に供給し続けるために人・設備などの企業の大切な資本を充実させ更なる発展によりさらに大きな社会貢献を目指します。
Page Top