HOME > 採用情報 > インターンシップ
採用募集
  • 社員募集
  • 社員交流

採用情報

 
インターンシップの一部をご紹介します。

【インターンシップ 2017】

【インターンシップ(東海工場)高校生】

2017年2月1日(水)から2月3日(金)までの 3日間、
地元の工業高校より 1名の 学生(2年生)さんを 受け入れました。
緊張により最初は不安そうでしたが、会社概要や工程説明などを聞き話をしていくうち、
徐々に打ち解けていきました。
今後社会に出ていくうえで、少しでも貢献できればと思い 毎年受け入れを行っております。
  材料切断より工程説明スタート。      パターン工程にてフィルム合わせ中。    AOI工程にて慎重に作業中。
  少し緊張気味です。              うまくできるかな?               基板が薄くて取扱いが大変!
       
                                                      出荷検査工程にて作業中。     
初めての防塵服! レジスト工程にて露光中。 品質保証課にて二人で仲良く検査中。   触診して異常がないかチェック!
       

 

【インターンシップ 2016】

【インターンシップ(美原工場)高校生】

平成28年12月19日から12月21日までの3日間、毎年、新卒採用でお世話になっています藤井寺工科高等学校の
学生3名の方のインターンシップを実施しました。
次世代育成の一環としてスタートしましたこの活動ですが、学生さんのひたむきな姿に初心忘れるべからずという
気持ちにさせられ、当社にとっても有意義な活動を行えていることが実感できます。
3日間という短い時間でしたが、この経験を今後の就職活動に役立てて頂けますと嬉しく思います。
  まずは、座学で会社概要と        朝礼での自己紹介、緊張の瞬間です。    説明を熱心に聞く姿が
   プリント基板の基礎知識の習得      自己PRの練習に繋げて下さい。       初々しいです。
            
  実際に各職場での現場実習!! 社員の指導のもと慣れない手つきながらも一生懸命頑張ってくれました。
       
 学生さんからの感想
 ・3日間の実習を通して、働くと言うことはとても大変な事。またとても素晴らしい事であると思いました。
 ・工程によっては、ミクロ単位での作業でそれをズレもなく処理する社員さんの技術には驚きました。
 ・あいさつや目上の方との話し方など色々勉強する事が出来ました。将来就職した時に、この3日間の経験を活かしたいと思います。

 

【インターンシップ(大阪工場)高校生】

次世代育成及び当社の従業員教育を目的とし、
本年度も12月13日から12月15日までの3日間、
藤井寺工科高等学校の学生さん3名の受け入れを実施しました。
最初はとても緊張されておりましたが、最後まで真剣に実習を受けている姿に感心させられました。
今後の就職活動に役立てて頂けると嬉しく思うとともに、当社としてもこの取り組みを継続していきます。
  会社概要説明の後、第1工場、第2工場、ST桑津工場に分かれて、実習の開始です。
        
  ラインへの投入作業、機械操作作業、検査作業を経験して頂きました。教える側、教えられる側とも一生懸命でした。
   
 学生さんからの感想
 ・説明を丁寧にして頂き有難うございました。また従業員の方の仕事に対する真剣な取り組み姿勢が伝わってきました。
 ・最初思ったことは、アットホーム的な感じがしました。説明してくれる人がとても親切で良かったです。

 

【インターンシップ 2015】

【インターンシップ(美原工場)高校生】

次世代育成支援の一環として、12月15日から17日の3日間、
大阪の高校から3名の学生を就業体験で受け入れました。
プリント配線板製造の各工程を体験することで、物づくりの楽しさを実感していただきました。
このインターンシップで進むべき進路を決め、就職活動に活かして下さい。   
 まずは基板の説明です。             S'PIRIT活動の説明です。            内層の露光中。
   
 等間隔で流れています。             品質検査中です。
 
 感想 : 見ているだけでは分からなかったことが、実際に触れてみることで、その工程でどのような作業をしているのか
      理解できました。
      出身校の卒業生の方のアドバイスなどで、普段 知ることのできないことを知ることができたと思います。
 


【インターンシップ(大阪工場)高校生】

平成27年12月14日(月)から12月16日(水)までの3日間、大阪府藤井寺市にある 藤井寺工科高校より
3名の学生(2年生)さんを受入れました。
最初はみなさん緊張し、会社概要や プリント基板・工程プロセスの説明、安全・衛生に関する説明を聞いて
いましたが、現場に就業体験に入ると 『物作り』 の楽しさと 現場の雰囲気に安心したのか、
「3日間という時間が あっという間に過ぎました」 と言っていました。
これから社会に出ようとする若い人たちのお役にたてればと 毎年受け入れを行っています。
会社概要・製品説明・安全衛生等の説明を聞いた後、現場で就業体験です。1人ずつ違う職場で就業体験をしました。       
微妙な動きと勘が必要だなぁ   垂直、水平、等間隔で流さなきゃ   機械へのセッティングは正確に       
学生さんから
「会社の雰囲気、従業員の方々の業務に対する姿勢等、素晴らしいと思いました。いろいろと声を掛けていただけました。」
  と言っていただきました。
 

【インターンシップ(東海工場)高校生】

次世代育成支援の一環として、2月4日から6日の3日間、
地元工業高校から2名の学生を就業体験で受け入れしました。
製造工場の工程を体験することで、物づくりの大変さを実感しました。   
 インタ−ンシップ開始               ドリル工程                     露光工程
  挨拶はあかるく元気よく!             ちゃんと穴開いてるかな? チェックです。   初めての防塵服、大人になった気分。
   
 中間検査                      AOI                         外形加工
  検査ポイントの説明を受けてます。      初めての機械操作、緊張してます!      ピン穴への基板セット、なかなか入らない。    
 仕様検査                      出荷検査
  基板の寸法測定をしています。         すごく細かい! 目が疲れました。
 
 

【インターンシップ 2014】

【インターンシップ(美原工場)高校生】

次世代育成支援の一環として、12月10日から12日の3日間、
大阪の高校から3名の学生を就業体験で受け入れしました。
プリント配線板製造の各工程を体験することで、物づくりの楽しさを実感しました。
  会議室(総務課)                 ドリル工程                    外装工程     
  いよいよ インターンシップ開始        説明をよく聞いています            自分たちの基板を見守っています       
  内層工程                     中間検査工程                  めっき工程     
  防塵服は暑くないですか?          ショート等ありませんように          どうやってめっきをつけますか?  
  レジスト工程                   マーキング工程                 ドリル工程     
  自分たちの基板にもインクが塗られます  細かい数字で目が痛くなってませんか?  カットされ、基板の形になってきました  
  通電検査工程                   出荷検査工程     
  もう一息で完成だ!               ついに最終チェックに突入しました!
 
 

【インターンシップ(東海工場)高校生】

次世代育成支援の一環として、2月12日(水)から14日(金)の3日間、
地元の工業高校から学生(2年生)1名を就業体験として受け入れしました。
各生産工程を順番にまわり、「ものづくり」会社というものを体感して頂きました。
  まずは 会議室で 当社についてのレクチャーです。     実際に生産作業を行い、「ものづくり」を体感。    
  レジストのスクリーン印刷に挑戦。上手くできるかな?   デバイス基板の検査では、あまりの細かさに驚いています。
  
 

【インターンシップ 2013】

【インターンシップ(大阪工場)高校生】

次世代育成支援の一環として、12月17日から19日の3日間、
大阪の高校から2名の学生(2年生)を就業体験で受け入れしました。
高校生・・・「1枚の製品を作るのに、たくさんの工程があるのに驚きました。」
       「仕事もやさしく丁寧に教えて頂き、本当によい経験ができました。」    
  緊張した表情で説明を聞く高校2年生             現場で使う治具の説明を聞く     
    高校生・・・「わかりやすい説明でした」             高校生・・・「治具が重要だとわかりました」           
  加工が終了した製品を外してみる               加工治具の点検をしてみました     
    高校生・・・「簡単に抜けませんでした」             高校生・・・「小さいので大変でした」
   
 

【インターンシップ(美原工場)高校生】

今回、次世代育成支援の一環として大阪府下の高校から
就業体験としてインターンシップ生2名(2年生)を受け入れしました。   2013.12.10(火)〜12(木)
 インターンシップ生からの感想
 ・本当に多くの事を学び、学校でも学べない社会のルール、責任について体験できました。     
 ・基板について良く理解する事が出来ました。又、電子企業ならではのノウハウや多くの知識を知り、     
  企業の雰囲気を体験出来とても良かったです。
  ドリル工程では、ドリルビットにビット径を見分ける為の
   カラーリングをセットする作業を体験。          めっき工程では、ミクロン単位での膜厚に驚きました。    
  中間検査工程では、光学式外観検査機を使っての検査を体験。
 
 

【インターンシップ 2012】

【インターンシップ(大阪工場)高校生】

大阪工場でも初めてインターンシップを実施しました。
大阪府内の工科高校から来た就業体験者の皆さんは、熱心に会社概要や機械の説明を聞いた後、
みんなに交じって検査体験なども行いました。
          
                      (大阪工場)  (2012/12/10〜12)
   
 

【インターンシップ(美原工場)大学生】

美原工場で、徳島・大阪の大学から 3名のインターンシップ実習生を 受け入れしました。
10日間の実習で 仕事を深く理解し、会社の雰囲気も味わっていただいたと思います。
          
                      (美原工場)  (2012/08/20〜31)
   
 

【インターンシップ(東海工場)高校生】

東海工場の地元 工業高校から 職場体験に 2名 受け入れしました。
3日間と短い期間でしたが、充実した就業体験だったようです。
         (東海工場)  (2012/02/15)
   
 
Page Top